ちーむすぎさきこんじゃくものがたり 『TS今昔物語』 エピソード

あらすじ すんごいまゆげ

今昔物語の第2弾。チーム杉崎の4人の出会いが描かれた。出会いのきっかけは、普通じゃない吉岡眉毛
弟(龍太)と公園に来た4歳当時の杉崎。公園で遊んでいた子供たちに高級ベビーカーを自慢するが、見向きもしてもらえない。怒りながらベビーカーを押していた杉崎は、眉毛の太い少女(+1)と出会う。それが吉岡(と松岡)であった。杉崎が「すんごいまゆげ」と率直な感想を述べると、吉岡は泣き出してしまった。その泣き声を聞きつけ、大股でやって来るなりいきなり杉崎にゲンコツを食らわせた少女。宮下である。こうして集まった4人。杉崎がこのベビーカーにはすごい機能があると言うと、みんなが見たいと興味を示してくれた。今も続く関係はこの時に始まったのである。しかしボタンを押すなり突然飛び出した仕掛けに驚いた4人は、一斉に泣き出してしまうのであった。

データ

扉絵

なし

登場人物

登場場所

台詞

  • 「とくちゅーこーきゅーベビーカーなの!!」(杉崎
  • 「ンモー しょみんはようちよね」(杉崎
  • 「すんごいまゆげ」(杉崎
  • 「あーん」(吉岡
  • 「おんなのこをなかすわるいやつには さばきをくだす!!」(宮下
  • 「すんごいまゆげ」(宮下
  • 「こーちゅーベビーカーなの!! すごいのよ!!」(杉崎
  • 「今 思えば 吉岡の眉毛が普通だったら 私たち3人出会ってなかったかもね」(杉崎
  • 「4人じゃないかな…」「あれ お前だったの!?(特徴なさすぎだろ)」(松岡宮下

キーワード

  • 4歳
  • ベビーカー
  • 眉毛
  • げんこつ
  • びーびー
  • いないいないばあ
  • 4人

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: