みつどもえ せいやのごうこん 『みつどもえ 聖夜の合コン』 エピソード

『みつどもえ 聖夜の合コン』
収録巻7巻巻頭カラー
ページ数2ページ
アニメ化2期第2話(1巻)の3話目に収録
備考
関連記事

あらすじ 私にケーキをよこすこと!!

124卵性の間話。時は聖夜。杉崎家のクリスマスパーティーには三つ子チーム杉崎、男子たちも集まって盛り上がっていた。その中でも特に意気込んでいたのが吉岡。恋のキューピッドを自認する彼女にとって、男女の集うパーティーとはすなわち合コンの場。王様ゲームをきっかけにカップルを誕生させようと張り切っていたのである。しかしみつばは食い気ばかりだし、ひとはもまともに取り合わない。吉岡の熱意も虚しく事態は空転するばかりであった。そして他の男子はと言えば、杉崎の母・麻里奈に夢中。いろんな意味でセッティングが悪かったというほかない。

データ

扉絵

なし

登場人物

登場場所

台詞

  • 「王様だーれだ!!」(吉岡
  • 「私私!! まあ普段から王様的だけど!!」(みつば
  • 「何何? ポッキー両端食べ? ラップ越しのキス!?」(吉岡
  • 「私にケーキをよこすこと!!」(みつば
  • 「4番と…5番が… 帰宅する」(ひとは
  • 「もー みんな真面目にやってよ-!!」(吉岡
  • 「いたって真剣だよ 2人そろって帰れば愛がめばえるハズ」(ひとは
  • 「ふたばちゃんと佐藤くんも2人でゲームやってないでカップル作ろーよー!!」「いや すでに…」(吉岡宮下
  • 「場所が悪かったな…」(宮下

キーワード

  • クリスマスパーティ
  • 合コン
  • 王様ゲーム
  • ケーキ
  • 本日の主役
  • カップル

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: