さんぶんのいちのじゅんじょうないやがらせ 6卵性『1/3の純情ないやがらせ』     エピソード

6卵性『1/3の純情ないやがらせ』
掲載号週刊少年チャンピオン
2006年25号(2006/05/18)
収録巻1巻
ページ数8ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ そこが イイ♡

仲睦まじい雰囲気で語り合う矢部栗山。先生同士のロマンスをはやし立てる生徒たち。しかし照れながら戻ってきた矢部を待っていたのは、予想だにしない恐るべき光景であった。激しく荒らされた矢部のデスク。この犯行の主はみつばだった。ふたばは言う。これはみつばの歪んだ愛情表現なのだと。だがふたばやひとはにも、なぜみつばが矢部に好意を抱くようになったのかは分からないらしい。当のみつばは何か紙切れをばらまきながらその場を立ち去っていた。よくよく見ればその紙切れに書かれていたのは、どれもこれも明らかな悪口、罵詈雑言の類。しかしこれもまたふたばに言わせればみつば流の愛情表現、すなわちラブレターなのである。書かれている事柄が事実かどうかはさておき…ラブレターの回収へと向かった矢部をさらなる悲劇が襲う。突然ロープに吊り上げられる矢部の体。まさかの矢部一本釣り。だがそれは矢部と栗山が密着するというおいしいハプニングに転じ、ふたりはちょっぴりいいムードになる。ふたばはそれを指して諦めるように諭すが、みつばの反応は意外なものであった。「そこがイイ♡」。みつばは略奪愛にこそ燃える性格だったのだ。一方の栗山はみつばの残した愛のメッセージから矢部の性癖を知ってしまう。彼女の芽生えかけの好意もいっぺんに冷め、かくして矢部の短いロマンスは終わった。

データ

扉絵

怯える矢部(ミニサイズ)を指で弾こうとしているみつば

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

乙女心は⏎複雑怪奇♥

オクリ文

純情散る!!

作者コメント

ご年配の方々が走られているのを見て、「私も!!」と思うけど3日で忘れてしまう。

台詞

  • 「大人をからかわないでっ」(矢部
  • 「いいや…いやがらせはみっちゃんの愛っス…」(ふたば
  • 「うス 素直になれない悲しい女の…歪んだ愛情表現なんス」(ふたば
  • 「たしかに…!!」(ひとは
  • 「まあ…そこは謎っスけど…みっちゃんの愛は危険っス」(ふたば
  • 「こっ…これは…みっちゃん流ラブレターっス!!」(ふたば
  • 「矢部っち これ全部本当のことなん…」「聞いちゃダメ」(ふたばひとは
  • 「今世紀最大の謎ですね」(ひとは
  • 「どんだけダメ人間なんですか」(ひとは
  • 「高い所 苦手で…」(ひとは
  • 「この子もグル…!!」(矢部
  • 「みっちゃん 残念ながら矢部っちには栗山っちという伴侶が…」(ふたば
  • 「そこが イイ♡」(みつば
  • 「でも…私は…」(栗山
  • 「やめて!!」(栗山

キーワード

  • イチャイチャ
  • いやがらせ
  • 悪口
  • みっちゃん流ラブレター
  • 上尾心霊MAP
  • 上尾食いだおれMAP
  • ロープ
  • グル
  • 略奪愛
  • 悪女
  • メガネフェチ
  • 巨乳フェチ

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、ロックバンド・SIAM SHADEの代表曲『1/3の純情な感情』(1997年)。アニメ『るろうに剣心』のエンディングテーマとしてよく知られていますね。
以下は準備中です。

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: