こーどねーむはたゆん あいことばははわわ 5卵性『コードネームはたゆん 合言葉ははわわ』     エピソード

5卵性『コードネームはたゆん 合言葉ははわわ』
掲載号週刊少年チャンピオン
2006年24号(2006/05/11)
収録巻1巻
ページ数8ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ 私 この仕事 向いてないんでしょうか…

栗山愛子鴨橋小のうら若き保健医である彼女は、のんびりとした性格にひときわ豊かなバストと大変魅力溢れる女性なのだが、致命的とも言える大きな欠点も抱えていた。ドが付く天性のドジっ子体質がそれである。そのドジっ子ぶりは自らのみならず、周囲をも巻き込んではちゃめちゃなトラブルを引き起こす。今回の話もそんな彼女が巻き起こした騒動のひと幕である。
ふたばと遊んでいて負傷し、保健室を訪れたみつば。折り悪く、そこへ持ち込まれたのが大量の検尿であった。ドジっ子+尿。もはや嫌な予感しかしないこの悪魔的組み合わせであるが、案の定何もないところで躓いた栗山は、検尿の容器を床にばらまいてしまう。慌てふためく栗山。踏みつぶされる容器。瞬く間に尿まみれになっていく保健室。さらに栗山はそのド近眼が災いして、検尿の容器を消毒薬やコーヒーミルク、目薬などと間違えてしまう。度重なる失態に自信を失い落ち込む栗山。そこへ汚名返上のチャンスが訪れる。新たに持ち込まれた検尿、これを無事に運びきることが出来れば、きっと自信を取り戻せるだろう。矢部たちのサポートを受けながら、緊張の面持ちで検尿入りの袋を運ぶ栗山。その慎重な足取りはついにベッドの元までたどり着いた。運搬成功である。手を取り合って喜ぶ栗山と矢部。だが歓喜もつかの間、ベッドで寝ていたひとはが体を起こした弾みで、尿入りの容器はまたしても床にばらまかれてしまう。尿の維新戦争は終わらない。

データ

扉絵

何かにつまづいた瞬間の栗山の後ろ姿。

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

たわわではわわ♥

オクリ文

なし

作者コメント

頭のつむじが増えている…!! 怖い! もう髪結ばない!

台詞

  • 「みっちゃん ブッチャーみたい」(ふたば
  • 「尿の玉手箱っスーー」(ふたば
  • 「寝てる子いるんで 静かに…」(栗山
  • 「ほんとに面目ないんですぅ…失敗ばかりで…」(栗山
  • 「普通間違える!? 私を敗血症で殺す気なのね そうなのね!?」(みつば
  • 「…私 この仕事 向いてないんでしょうか…」(栗山
  • 「ありがと…えっと ふた…みっ…ひと…みつばちゃん?」(栗山
  • 「ふ…ふたばっス!!」(ふたば
  • 「尿の維新戦争っスーー」(ふたば
  • 「ストレスで殺される…」(みつば

キーワード

  • 検尿
  • ブッチャー
  • たたいてかぶってジャンケン
  • 消毒
  • 尿の玉手箱
  • 貧血
  • 敗血症
  • コーヒーフレッシュ
  • キュンキュン
  • 点眼薬
  • 尿置き場
  • むふーむふー
  • ベッド
  • 尿の維新戦争

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、北出菜奈のミニアルバム『Cutie Bunny ~菜奈的ロック大作戦 コードネームはC.B.R.~』と、彼女のキャッチフレーズ『”合言葉は「ゴスかわ★」』から。
以下は準備中です。

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: