みつどもえ しえいぷーるのぜんしょうせん 『みつどもえ 市営プールの前哨戦』 エピソード

『みつどもえ 市営プールの前哨戦』
収録巻4巻巻頭カラー
ページ数2ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ さっき おにぎりを食べたばっかりだから少し目立つだけよ!!

60卵性のプロローグ。露出の多い水着で市営プールに登場したみつば。しかし露出が多ければ、当然ながらぽっこりお腹も目立ってしまう。その無謀なチョイスをツッコむひとはに、みつばはおにぎりを食べたばかりだからと抗弁する。そこでふたばがひとつ提案。腹肉も寄せて上げてやれば、Iカップ級のバストに早変わりするのではないかと。かくして押し上げられるみつばの腹肉。もっと、もっとの声に応え、ふたばが全力で押し上げる。しかしそのエネルギーはダイレクトにみつばの胃へと向かい…おにぎりがプールにまき散らされることになったのであった。

データ

扉絵

なし

登場人物

登場場所

台詞

  • 「夏だ!! プールだ!! まぶしい!! みっちゃんのおな…かっ」(ふたば
  • 「なぜ そんな無謀な水着をチョイスしたの? マゾなの?」(ひとは
  • 「さっき おにぎりを食べたばっかりだから少し目立つだけよ!!」(みつば
  • 「お腹の感触がIカップ級ということは おっぱいもこんな感じになって一石二鳥っス!!」(ふたば
  • 「たしかに…一理あるかも…」(みつば
  • 「みっちゃんも必死なんだなぁ…」(ひとは
  • 「もっと全力で寄せてあげるのよ!! もっと!!」(みつば
  • 「わっしょーい!!」(ふたば
  • 「今日は1人で来た……今日は1人で来た…」(ひとは

キーワード

  • 水着
  • おにぎり
  • 腹肉
  • Iカップ
  • 一石二鳥
  • 嘔吐

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: