340卵性『ブラックボックスダウン』
ぶらっくぼっくすだうん

構成STN隊…

扉絵

    なし

柱紹介

    なし

登場場所

アオリ文

バス移動で日光へ!!

あらすじ

修学旅行編2話目は道中のバス内でのひと幕。持参した大量のお菓子を矢部に没収されたみつばだったが、気分が悪いフリをしてまんまと奪還に成功する。一方、レクリエーションの伝言ゲームで佐藤に触られたいと考えた伊藤は、前の席の田渕を移動させようと伝言を送るが、その工作が裏目に出てしまう。

オクリ文

お菓子へリバース!!⏎次号につづく!!

作者コメント

日光へ人生初の取材を行いました。担当さんに体力の無さを見せつけただけで終わらないよう、頑張って修学旅行を描きます。

キャラクター

丸井みつば(前半の主役。大量のお菓子を持参するも矢部に没収される。しかし気分が悪いフリをしてこっそりお菓子をせしめる)
  • 「知ってるわよそんなの」
  • ま”知ってる”って言っただけで守るとは言ってないけどね
  • 「心を読まないで!!」
  • 「童貞にはわかんないだろうけど 女子のお泊まりには荷物がたくさん必要なのっ」
  • ほら…化粧水とか乳液とかメイク道具にドライヤー カールアイロン カール トッポ ヨーグレット コアラのマーチ パイの実 アルフォート メルティーキッス
  • 「なんだか気持ち悪いわ~」
  • 「あんたのこともね!!」
  • 「ガチ酔い?」
  • 「ダメ… ダメーーーー」
伊藤詩織(後半の主役。佐藤に手のひらをなぞられたいがために田渕に伝言を送るが曲解されてしまい、ガチで気分が悪くなる)
  • STN隊…」(※佐藤くんに手のひらなぞられたい)
  • 「前が居なくなれば…!!」
  • 「よ~~~っし……」
  • 「酔ったふりして先生のトコ行けばおかし食べ放題」(伝言文)
  • 「う゛っ……」
  • 「吐きそう……」
田渕(伊藤からの伝言をもらい感激。修学旅行中に伊藤に告白すると宣言する)
  • 「え!? なんだろ……」
  • 「…伊藤さんに直筆の手紙貰っちゃった…」
  • 「やっぱ伊藤さん俺のこと好きなんじゃ…」
  • 「よし決めたっ」
  • 俺 この修学旅行で伊藤さんに告白するわ!!
  • 「俺が介抱する!!」
  • 「エチケット袋を!!」
矢部智(みつばのお菓子を没収するが、具合が悪い演技にまんまと騙される)
  • 「おやつは300円までって言ったハズだよ!?」
  • 「例えば?」
  • 「ほぼおかしだよ」
  • 「僕が預かっとくからね!!」
  • 「あんまり騒ぎすぎないでねーー」
  • 「車酔いかな 酔った人は先生の隣に来て」
  • 「大丈夫?」
  • 「みんなーーレクリエーションをやるよーーっ」
  • 「列対抗の伝言ゲーム!! 前から後ろに言葉を伝えていこう」
  • 「前の人が後ろの人の手のひらに言葉をなぞって 一番後ろまで伝わったらご褒美!!」
  • 「空席はとばしてね」
緒方愛梨(伊藤の隣の席。STN隊に入隊希望。前の席は千葉…)
  • 「入隊希望ッ」
  • 「詩織!? どしたの!?」
  • 「先生ーーッ 詩織が車酔いです」
千葉雄大(田渕の隣の席。その言葉は田渕に届かない)
  • 「どうする田渕? 田渕?」
  • 「おい…」
佐藤信也
  • 「あれっ 後ろいねーな」
  • 「おい 後ろゴッソリいねーぞ!?」
丸井ふたば(伊藤の目論見を無邪気に打ち砕き、血涙を流させる)
  • 「じゃ 小生に伝言だね!!」
  • 「ああん くすぐったい」
丸井ひとは(みつばの心を完璧に読む)
  • 「ま”知ってる”って言っただけで守るとは言ってないけどね」
杉崎みく(無言でみつばのスカートを捲って撮影を試みる)
その他女子吉岡宮下松岡加藤虻川志久貝塚加茂吉野ほか)
その他男子岡部本庄行田ほか)

ストーリーライン

1
鴨橋小・バス前みつば・矢部・ひとは
みつば修学旅行当日。お菓子がたっぷり詰まったリュックを背負って現れたみつば。
矢部それを見つけた矢部はおやつは300円までだと咎めるが、みつばは聞く耳持たず。
みつば「ま”知ってる”って言っただけで守るとは言ってないけどね」。
2
ひとはそんなふうにほくそ笑むみつばの心の声を寸分違わずトレースするひとは。
みつば「心を読まないで!!」
みつばみつばは矢部に対し、女子のお泊まりには荷物がたくさん必要なのだと訴える。
みつばしかし化粧水や乳液、メイク道具…はともかく、みつばが挙げたリストはほとんどがお菓子の名前であった。
みっちゃんのお菓子リスト。カールヨーグレットメルティーキッス(明治)、トッポコアラのマーチパイの実(ロッテ)、アルフォート(ブルボン)。
矢部結局訴えも虚しく、みつばのお菓子は矢部により没収されてしまった。
バス車内クラスメイト一同
一同目的地である日光に向けバスが出発。その車内はウェイウェイと盛り上がっていた。
3
みつば斜め前の席に座る矢部の足元をじぬろ~っと見つめるみつば。そこには先程没収されたお菓子の袋が置かれていたのだ。
みつばみつばは一計を案じ、気分が悪くなったフリを始める。
杉崎それに気付いた隣の席の杉崎は介抱する…どころか、黙ってみつばのスカートを捲って、その中身を撮ろうとするではないか。
この盗撮魔と来たら油断も隙もあったもんじゃない。それにしても堂々としすぎでは(笑)。
みつば杉崎の魔の手をはね除け、みつばは矢部の隣の席に移動する。
みつば席に座ったみつばはエチケット袋を手に取り、口に当てる。
4
みつばそこに吐き出すのかと思いきや、逆にムシャムシャとお菓子を頬張り始めるみつば。
みつばエチケット袋で口元を隠しながら、足元のお菓子を頂く。これがみつばの狙いだったのだ。
透視図でみっちゃん本体まで透視されているのが無駄にエロい。
矢部旅は進み、矢部はレクリエーションの開始を宣言する。
矢部内容は座席の列対抗の伝言ゲーム。前から順に後ろの人の手のひらをなぞって言葉を伝えていくというゲームである。
佐藤一番前の席に座る佐藤が後ろを振り返ると、後ろの席のみつばが居なくなっていることに気付く。
伊藤一方、前方に佐藤がいることに気付いた伊藤。
5
伊藤「STN隊…」(佐藤くんに手のひらなぞられたい)
緒方その魅惑的なフレーズにドボブと鼻血を噴き出す緒方。「入隊希望ッ」。
STN以前におがちんの前の席に座るのは千葉。このままでは確実に訪れるであろう自身の死を心配した方がよいのでは…。
伊藤伊藤と佐藤の間に立ちはだかる障害は、前の席に座る田渕のみ。彼さえいなくなれば…。
伊藤伊藤は打開策を見出すべく、双眼鏡で前方の状況を確認する。
この双眼鏡はもちろん旅行中も佐藤を追跡するために持参したものなのでしょう。ストーカーには必需品。
伊藤すると矢部の席の隣で、みつばがお菓子を頬張っているではないか。
6
伊藤それを見て策を閃いた伊藤。前の田渕に伝言メッセージを書いて送る。
田渕・千葉伊藤からのメッセージは「酔ったフリをして矢部の隣の席にいけば、お菓子が食べ放題」という情報であった。
田渕しかし田渕にとってその情報そのものはどうでもよかったらしい。
田渕彼は伊藤から直筆の手紙をもらえたこと自体に感激していたのである。
田渕以前から伊藤は自分に気があるのではと思い込んでいた田渕は、その確信をより強めることになったようだ。
この誤解のきっかけとなったのは、選挙で田渕の推薦人になったこと(295卵性『チームT推し』)。佐藤に悪い虫を付けないためとは言え高い代償となってしまいました。
7
伊藤一方後ろの席で聞き耳を立てていた伊藤。彼女を待っていたのは予想だにしない言葉であった。
田渕「俺 この修学旅行で伊藤さんに告白するわ!!」
こういう普通の恋愛感情というのは、みつどもえでは意外と貴重な気もします。この小作人→女王みたいな身分違い(?)の片想い。ちょっとだけ応援したい。
伊藤自身の目論見が外れて思い切りOBを打ち込んでしまったことを知った伊藤は青ざめる。
伊藤しかもよりによって他の男子に…。その光景を想像でもしたのか、思わず吐き気を催してしまう伊藤。
緒方伊藤の異変に気付いた緒方は、詩織が車酔いしたと声を上げる。
伊藤今にも吐きそうな顔をしながら矢部の隣の席に移る伊藤。すかさず介抱すると言って田渕も付いてくる。
8
佐藤一方、騒ぎをよそに伝言ゲームを始めた佐藤は、後方の席がごっそり空になっていることに気が付く。
ふたば座席順で佐藤の次に来るのは、4つ離れた席のふたばであった。
伊藤佐藤とじゃれ合うふたばの声を聞き、唇を噛みしめながら血涙を流す伊藤。
文字通りの血涙。このところあれこれ画策してはそれが裏目に出てばかりの伊藤さん。よりによってふたばにかっ攫われた今回は特に屈辱的だったに違いありません。
伊藤耐えがたいほどの敗北感が本気の吐き気を催させたのだろうか。伊藤は「吐きそう」と呻いて口元を抑える。
伊藤田渕の差し出したエチケット袋で口を覆う伊藤。しかしその袋はお菓子を食べるために底に穴が開いたもの。足元にはお菓子の詰まった袋。
みつばそのままリバースされては大惨事である。みつばは慌てて止めに入るのであった。

おまけ

バスの座席表(予想)

340卵性座席表
  • 左側7列目の丸山さん(眼鏡っ子)の隣は頭の先しか見えませんが、消去法でおそらく加茂さん
  • 最後列の5人の左から2番目も判別しにくいですが、髪の色と髪型から今羽さんと見てよさそうです。
  • 女子でひとりあぶれる沼南さんは、右側8列目の子が髪型的に似ているように思われ。
  • 左側最前列の佐藤の隣はまったく姿が見えませんが、女子とは考えにくいのでいずれかの男子。
  • その他の男子は髪型からそれっぽい感じのキャラを配置(自信なし)。残るは犬口上野桶川深谷の4名。
  • 最大の謎は、そもそもひとり足りないこと。321卵性『いいひとは』で名簿に名前のなかった上野くん転校説が再び浮上…?
  • 緒方・伊藤・加藤の配置はやや意外な感じも。これまでの絡みを考えると、「緒方・加藤」か「緒方・ふたば」の方がまだ自然ではないかなと。
  • 最後列の女子5人の中央に陣取って自撮りしている虻川さんは、やはりモブの女王の風格。

コメント

zenit 2017年03月20日 20:12

うおー!!座席表来た!!この労作に取り組んだみつたまさんに敬意を表します!!
矢部っち達がなぜか2列目に座っているのがちょっと不思議です。
最後列を空けそうな気がするのですが。
みっちゃんから没収したお菓子の行き先も空いた席か荷物室が適当では無いかと思いますが、まあこれはみっちゃんに盗み食いのチャンスが無くなりますしね・・・
ふたば・加藤さんはトラブルという観点では正しい配置だったかと。ふたばの謎トークにも上手に合わせてくれそう。
(おがちん→根本的に噛み合わない 伊藤さん→ふたばを亡き者にしかねない)


みつたま 2017年03月22日 23:46

>zenitさん
ひゃあ! コメントが!! たまにはあたしも役に立つんだぞ☆ やっつけ仕事ですけど…。

>うおー!!座席表来た!!
正直なところ男子はどうでもよかったんですが(よく分からんし)、せっかく勢揃いしてるんだしねっ。

>矢部っち達がなぜか2列目に座っているのがちょっと不思議です。
逆に1列目が空いてることに気付かなかったマン。確かに前にも座席がある…!!
バス旅行と言えばバスガイド。ということでバスガイドのお姉さんが座っていることにします。
帰りのバスで登場する見込み(希望)。

>まあこれはみっちゃんに盗み食いのチャンスが無くなりますしね・・・
手元に置いて監視していた方が安全と考えたのかもしれませんが、みっちゃんの元祖みっちゃり魂を
舐めてはいけませんな。

>伊藤さん→ふたばを亡き者にしかねない
ちょっと配置がずれただけでホラー展開になってしまう…。この配置になった経緯も興味深いところですよね。
なんで妙に男女が混在してるのか、とか。はっ……もしや吉岡マジックか!?


この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶

先頭に戻る