わたしとついすたーのいちじかん 266卵性『私とツイスターの1時間』     エピソード

266卵性『私とツイスターの1時間』
掲載号別冊少年チャンピオン
2014年2月号(2014/01/11)
収録巻14巻
ページ数8ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ なんて下劣な発想なの…!? 最低のクズだわ!!

準備中です。

データ

扉絵

佐藤家に初詣するしょうがない隊

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

明けまして、あの人ん家の前で。

オクリ文

新年早々家族会議!!

作者コメント

今年もよろしくお願いします。今回の2本目はAC(オールカラー)でやればよかったんじゃないかと思いました。

台詞

  • 「実は俺んちでツイスターをやってたのだが…何度注意しても母ちゃんが紛れ込んでくんだよ!!」(千葉
  • 「イケメンんちに行けば女子とかいるかなと思って馳せ参じたってわけよ」(千葉
  • 「話は全て聞かせてもらったわ!!」(緒方
  • 「こんなもの!! こーして こーして こうよ!!」(緒方
  • 「人間ツイスターで佐藤くんに触られ放題の巻!!」(緒方
  • 「もうっ せっかくツイスター誘おうとしたのにっ」(ふたばあ)
  • 「目先の欲望に走り過ぎたね…」(伊藤
  • 「くっくっく…人間ツイスターで女子に触られ放題の巻!!」(千葉
  • 「なんて下劣な発想なの…!? 最低のクズだわ!!」(緒方
  • 「昔の深夜番組みたい…」(加藤
  • 「待って おがちん待って 佐藤くんが乳首をまろび出すわけないよ!!」(加藤
  • 「変パン女に踏まれている佐藤くんはきっと とんでもなく青冷めているハズ!! それすなわちあの額は佐藤くんということ…!!」(緒方
  • 「いっただっきまーーっす」(緒方
  • 「お乳首が佐藤くんのものだったなんてっ…」(緒方
  • 「ふう…これで…青い額が赤になった♡」(伊藤
  • 「こっ…この乳首はピンクじゃないわ 茶色!!」「茶色…」「茶色だよ!!」(しょうがない隊
  • 「みんなを追い出したすぐあとに 帰ってきた母によって 血まみれのトップレス姿を発見されたしんちゃんであった」(ナレーション)

キーワード

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、フジテレビ系列で放映されていたドラマ『僕とスターの99日』。
以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: