しょくたくのおにくがくるまで 213卵性『食卓のお肉が来るまで』     エピソード

213卵性『食卓のお肉が来るまで』
掲載号週刊少年チャンピオン
2010年51号(2010/11/18)
収録巻12巻
ページ数7ページ
アニメ化
備考本誌掲載時は212卵性。
関連記事

あらすじ なぜこんな時に限って見栄を張って国産和牛なんて持たせたのかしら…

準備中です。

データ

扉絵カラー

帰り道、買い食いをしている一同。

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文カラー

肉まんとかが、⏎おいしい季節です。

アオリ文

TVアニメ第2期は⏎「みつどもえ増量中!」⏎みつばの体重も順調に…。

オクリ文

和牛様が無事でよかったね。

作者コメント

子豚の写真集をまた買った。街角スナップの方が可愛い!

台詞

  • 「聞いて驚きなさい!! 私はなんと…」(みつば
  • 「あたしは納豆!!」(宮下
  • 「バカね!! 言っちゃったら闇鍋になんないでしょうが!!」(杉崎
  • 「長女はなんでも食べるだろ」(千葉
  • 「なぜこんな時に限って見栄を張って国産和牛なんて持たせたのかしら………」(みつば
  • 「闇鍋に和牛様を入れるなんて…もったいない…!!」(みつば
  • 「えっ 闇鍋って…暗闇の中 鍋やいろいろつっつき合うという… プレイじゃないの?」(麻里奈
  • 「1時間 脇にはさんでじっくり熟成させたもの と言っておこう」(千葉
  • 「誰だーーーハムなんて普通の食材持ってきたのーーー」(千葉
  • 「ささっ いただくわよ!!」(みつば
  • 「本当になんでも食べるとは………」(千葉

キーワード

  • 闇鍋
  • 鍋パーティ
  • 具材
  • まるえつ
  • 納豆
  • 国産和牛
  • 和牛様
  • 停電
  • 暗闇
  • バナナ
  • 熟成
  • ハム
  • 太もも
  • トイレ
  • 便器

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、動画『食卓のお肉ができるまで』。
  • 以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: