きろのたび 200卵性『帰路の旅』     エピソード

200卵性『帰路の旅』
掲載号週刊少年チャンピオン
2010年39号(2010/08/26)
収録巻11巻
ページ数7ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ 三女さんのご飯は美味しいし UMAはいるし 一生いてもいいぐらいです!!

準備中です。

データ

扉絵カラー

水着の三つ子

柱紹介

登場人物

登場場所

  • 丸井家(キッチン・お風呂・庭・玄関・廊下・リビング・洗面所)
  • 道路

アオリ文カラー

夏の最後は⏎見せなきゃね!!

アオリ文

丸井家で普通に暮らしている⏎心霊大好き少女・松岡咲子!!

オクリ文

みつばとパパが太っているのは、⏎ひとはの料理が原因だった!?

作者コメント

姪っ子の可愛さが事件です。

台詞

  • 「いちまーい にまーい」「普通に置いて」(松岡ひとは
  • 「三女さんの料理 本当美味しいよね!!」(松岡
  • 「も・り・し・お♡」(松岡
  • 「いいかげん 帰って!!」(ひとは
  • 「いーじゃん 生活費もらってるんだから」「ずっといてー!!」「2人とも目を覚まして…」(みつばふたばひとは
  • 「きっと溺死した落ち武者の霊が…!!」(松岡
  • 「落ち武者って溺死するの?」(ふたば
  • 「これは…!! みっちゃんの汗…!!」(ひとは
  • 「ずるい!! 私のも手伝いなさいよ!!」(みつば
  • 「霊じゃなく…UMAが棲みついているってことね!?」(松岡
  • 「三女さんのご飯は美味しいし UMAはいるし 一生いてもいいぐらいです!!」(松岡
  • 「1か月で5キロも増え…」(松岡
  • 「帰ります!!」(松岡

キーワード

  • お皿
  • 酢豚
  • 料理
  • お風呂
  • 水浴び
  • 盛り塩
  • 生活費
  • 水たまり
  • 溺死
  • 落ち武者
  • 雌豚
  • 除霊行為
  • 宿題
  • UMA
  • ブチッ
  • スカートのホック
  • 5キロ

アラカルト

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: