ぼちをみおろすくろいいえ 195卵性『墓地を見おろす黒い家』     エピソード

195卵性『墓地を見おろす黒い家』
掲載号週刊少年チャンピオン
2010年33号(2010/07/15)
収録巻11巻
ページ数8ページ
おまけ4コマ漫画「ねごと」
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ 三女さんのお父様だから もっと目玉的ななにかかと思ってた…

準備中です。

データ

扉絵

就寝前の松岡ひとは

柱紹介

登場人物

登場場所

  • 丸井家(玄関・リビング・寝室・三つ子の部屋・廊下)

アオリ文

夏はやっぱり⏎松岡さん!?

オクリ文

次号はセンターカラーなの。title="卵性『』"196Pのアニメ特報も見て!!

作者コメント

W杯をちゃんと観ていました。

台詞

  • 「泊めてほしいの…!!」(松岡
  • 「うちは霊なんていないよ!!」「明るく楽しい家庭です」(ひとは
  • 「いや 霊とかじゃなくて」(松岡
  • 「私 夏場は墓地でキャンプしてるじゃない?」「ひぃ なにそれ…」(松岡みつば
  • 「ちゃんと毎晩 霊とイチャイチャしてるって!!」(松岡
  • 「あの小学生にあるまじき大きなアクセサリー…………このままでは我が子が非行の道に…!!」(草次郎
  • 「あっ お父様!? 意外と普通…」(松岡
  • 「三女さんのお父様だから もっと目玉的ななにかかと思ってた………」「私は妖怪なの?」(松岡ひとは
  • 「えっ 大人になったらできるんですか!?」(松岡
  • 「パパは全然そういうのないから ゼロだから!!」「見た目でわかるでしょ!?」(ひとはみつば
  • 「失礼な!! こう見えても昔はブイブイ言わせていたよ 声をかければ1人2人とホイホイ寄ってきてだな…」(草次郎
  • 「もう放っておこう………夕食 何食べるんだろう… 線香とかかな…」(ひとは
  • 「すごい霊力を感じる…!!(くんくんくん)」(松岡
  • 「ひとはがすごいとは一体…!? いや…まさか… ボーイフレンドどころか友達自体も………」(草次郎
  • 「というわけで… 帰りません!!」(松岡
  • 「それは一生ムリだと思うがね…」(草次郎

キーワード

  • パフパフ
  • 家出
  • キャンプ
  • 外泊
  • イチャイチャ
  • 非行
  • アクセサリー
  • 霊界
  • 普通
  • 目玉的ななにか
  • 妖怪
  • 大人
  • ブイブイ
  • 線香
  • 霊力
  • ガチレン人形
  • ハーレム状態
  • すすり泣き

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、小説『墓地を見おろす家』(小池真理子)と、小説『黒い家』(貴志祐介)のミックス。共にホラー小説です。
以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: