あばれんぼうえほんやさん 186卵性『暴れん坊絵本屋さん』     エピソード

186卵性『暴れん坊絵本屋さん』
掲載号週刊少年チャンピオン
2010年23号(2010/05/06)
収録巻10巻
ページ数8ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ 慣れておこうと思って買っちゃった…!! 絶対内緒だよ!?

準備中です。

データ

扉絵

パジャマ姿の吉岡。その後ろには父・純次の背中が。

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

歩み寄りたい⏎だけなのに…。

オクリ文

いつかわかりあえる…のか!?

作者コメント

観たい映画がたまっていく一方です。

台詞

  • 「万が一 ひわいなお仕事だったらどうするのっ!?」(吉岡
  • 「三女が最初に言い出したせいだぞ」「申し訳ないことをした…」(宮下ひとは
  • 「漫画なんかよりも この素晴らしい絵本を読みなさい!!」(紗江子
  • 「ここまでやると逆効果じゃないの?」(杉崎
  • 「わぁ 見てよ ほらっ可愛いよ ここの所なんて最高」(ひとは
  • 「三女さん 可愛い所あるんだねっ」(吉岡
  • 「ナマコちゃん どう?」「ダメです」(純次ひとは
  • 「うわっ すごいウケてる…」「こういうの好きなんだ…」(杉崎ひとは
  • 「可愛い発想をするわね…」(杉崎
  • 「ナマコから離れてください!!」(ひとは
  • 「私はパパがどんなお仕事をしてても受け入れる準備はできてるのに…」(吉岡
  • 「慣れておこうと思って買っちゃった…!! 絶対内緒だよ!?」(吉岡
  • 「不器用なりに歩み寄った結果がこれか…」(宮下
  • 「実は… マ…ママも好きなの…」(紗江子
  • 「パパが一番 純真無垢だよ…!!」(ひとは
  • 「なお『ナマコちゃん』は大ヒットした」(ナレーション)

キーワード

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、漫画『暴れん坊本屋さん』(久世番子)
  • 以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: