みつどもえ きょうらんなつまつり 『みつどもえ 狂乱夏祭り』 エピソード

『みつどもえ 狂乱夏祭り』
収録巻15巻巻頭カラー
ページ数3ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ やだ~ いつのまにかやせてたのかしら~

夏祭りと言えば浴衣。丸井家三つ子もおめかしの準備中だった。ところがみつばはアイスに夢中で立とうとしない。ひとはは仕方なく座らせたまま帯を締める。しかしいざ立ち上がってみると、帯は緩くて落ちてきてしまうではないか。窮したみつばは妙案を思いつく。帯が緩いならお腹の方を膨らませればいい。自分の食欲も満たせる一石二鳥の発想であった。山盛りのたこ焼きの手にご満悦のみつばだったが、今度は帯を抑えながら片手で食べることは出来ないことに気付く。ちょうどそこへ現れたのが佐藤たちだった。これ幸いとみつばは彼らに食べさせてもらうことにする。男子ふたりをはべらせるその様は、傍から見ればどんなふうに映ったのであろうか。

データ

扉絵

なし

登場人物

登場場所

  • 丸井家(リビング)
  • 夏祭り会場

台詞

  • 「今 アイス食べてるから」(みつば
  • 「やだ~ いつのまにかやせてたのかしら~」(みつば
  • 「いーっぱい食べてお腹をふくらませればいいんだわ♬」(みつば
  • 「ちょっと!! これ食べさせてよ」(みつば
  • 「みっちゃんが男子をはべらせてるッ」(吉岡

キーワード

  • 夏祭り
  • 浴衣
  • アイス
  • しゃむしゃむ
  • たこ焼き
  • 腕組み
  • メンズ

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: