とぶくすりー 141卵性『とぶくすりー』     エピソード

141卵性『とぶくすりー』
掲載号週刊少年チャンピオン
2009年24号(2009/05/14)
収録巻8巻
ページ数8ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ やっぱりやる気はあったんだね

準備中です。

データ

扉絵

腕組みして考え込んでいる矢部と、無関心そうなひとは

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

先生は⏎いろいろ⏎考えてるんです。

オクリ文

大丈夫、矢部っちは⏎いい先生だよ!!

作者コメント

珍しく東京へ行ったら2回も道を尋ねられましたが、答えられませんでした。

台詞

  • 「あら さっきからお馬さんゴッコばっか 下僕でも募集中なのかしら~~」(みつば
  • 「…跳び箱って縦に長すぎると思うんです 長すぎて私には合わないというか」(ひとは
  • 「面をあげい」(ひとは
  • 「やる気ある?」「残念ながら…」(矢部ひとは
  • 「先生なんかより みっちゃんの方がいいと思うのです」(ひとは
  • 「脂肪の弾力で跳べるかと…」(ひとは
  • 「あっ ひと今 跳べた!?」(ふたば
  • 「やっぱりやる気はあったんだね」(矢部
  • 「まぁ…悪くな…」(ひとは

キーワード

  • 跳び箱
  • お馬さん
  • 馬跳び
  • 微調整
  • やる気
  • 脂肪
  • 弾力
  • ファンタスティック
  • お手本
  • タイミング
  • 自力
  • ブルマ
  • パンツ

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、フジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組『とぶくすり』。「すりー」は三女の3でしょう。
  • 以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: