おにいちゃんといっしょ 138卵性『おにいちゃんと一緒』     エピソード

138卵性『おにいちゃんと一緒』
掲載号週刊少年チャンピオン
2009年20号(2009/04/16)
収録巻8巻
ページ数8ページ
アニメ化
備考
関連記事

あらすじ ここはひとつストーカー野郎をピシャッと注意して 兄としての株を上げたいのだよ

準備中です。

データ

扉絵

シャツ姿の一郎太。その胸のポケットには写真が?

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

緒方愛梨の⏎兄・一郎太。⏎職業、警察官…。

オクリ文

シスコン野郎・一郎太がこの町を守る!!

作者コメント

暖かくなってきたので、一人でピクニックとか行きたいです。

台詞

  • 「手が勝手に!! 手が勝手に!!」「それは重症だぞ」(杉崎宮下
  • 「なんなのよ あんたは!! こんな雑魚捕まえる程 警察はヒマなわけ!?」(みつば
  • 「ここはひとつストーカー野郎をピシャッと注意して 兄としての株を上げたいのだよ」(一郎太
  • 「愛梨!! ボールからお兄ちゃんを守ってくれたのかな!?」(一郎太
  • 「も~~なんで来てるのよ~~」(緒方
  • 「心配で心配で…愛梨は学校中のアイドルだから…」(一郎太
  • 「うわぁ違う わざとじゃないぞ!!」(宮下
  • 「しまった!! 愛梨が小さい頃に描いてくれた絵…警棒と間違えて持ってきてしまった…」「もう!!」(一郎太緒方
  • 「しかし……一体誰がモノホンの変態ストーカー野郎なんだ…… この学校は怪しい奴が多すぎるぞ!!」(一郎太
  • 「絶対に近づいちゃいけない気がするんだが…」(佐藤
  • 「……見つけたぞ 変態ストーカーくん!!」(一郎太
  • 「はっ しまった!! 手錠と間違って愛梨が小さい頃作ってくれたお花の腕輪を持ってきてしまった!!」(一郎太

キーワード

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、少女漫画『お兄ちゃんと一緒』(時計野はり)
  • 以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: