もくようのそうだん 132卵性『木曜の相談』     エピソード

132卵性『木曜の相談』
掲載号週刊少年チャンピオン
2009年13号(2009/02/26)
収録巻7巻
ページ数8ページ
アニメ化ドラマCD(1期7巻)の1話目に収録
備考
関連記事

あらすじ でっち上げた上にすぐ人にしゃべった…!!

準備中です。

データ

扉絵

背中合わせで手を握って指を絡め合う吉岡宮下

柱紹介

登場人物

登場場所

アオリ文

いつも一緒の⏎2人だけど…!?

オクリ文

次号はお休みなの!!⏎№15までお待ちなさい!!

作者コメント

強風の日は雨の日より外出が億劫になります。普段も億劫ですけど。

台詞

  • 「あたしに恋愛相談しづらいっていうのはよくわかる ――でも なんで松岡なんだよ…」(宮下
  • 「彼 死んでるんじゃないの?」(松岡
  • 「おかしいぞ!! どう考えてもあたしの方が聞き上手だろ」(宮下
  • 「たしかに恋だの愛だのという話は苦手だけども!!」(宮下
  • 「冷静に考えてみろ 松岡かあたし どっちかに恋愛相談しなきゃいけなくなったら どっちにするよ!?」「そうなったら恋なんてしないし 死んだ方がまし」(宮下ひとは
  • 「宮川さんは すぐ人にしゃべりそうだし」「しゃべらないよ 女同士の秘密ってやつだろ」(ひとは宮下
  • 「そうだね 死んだ方がロマンチックかも」(吉岡
  • 「しっ…死ぬなー!!」(宮下
  • 「もー すぐ死にたがるんだからー」(宮下
  • 「相談を……そう 三女から恋愛相談を受けていたんだ!!」「でっち上げた上にすぐ人にしゃべった…!!」(宮下ひとは
  • 「押して押して押し倒せ!! 恋はスポーツだ!! 力ずくでモノにすべき!!」(宮下
  • 「それじゃあ痴女だよー」(松岡
  • 「さあ 秘密のガールズトークに花を咲かせようじゃないか」(宮下
  • 「三女さんの恋は いずれも年の差や性別などいろいろな壁があるけどファイトだよ!!」(吉岡
  • 「恋の呪怨だっけ」「ジュエルだよ」(松岡吉岡
  • 「でもホントの恋愛相談は宮ちゃんに一番にすると思うよ」(吉岡
  • 「しょうがないな コイツめ」(宮下
  • 「この世には…ってこと?」(松岡

キーワード

  • 恋愛相談
  • 相談相手
  • 聞き上手
  • 宮川さん
  • 死人
  • ハッピーエンド
  • ロマンチック
  • でっち上げ
  • 力ずく
  • 痴女
  • ガールズトーク
  • 好きな人
  • 妄想
  • 恋愛ドラマ
  • 恋のジュエル
  • 呪怨
  • 勘違い
  • キャッキャウフフ
  • ツジツマ

アラカルト

  • サブタイトルの元ネタは、1995~97年にフジテレビで放映されていたドラマ『木曜の怪談』。
  • 以下は準備中です。

外部リンク

みつたまレビュー▾ 開く

※レビューはコミックス収録後に書きます。

この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: