おいわいしゅっちょうばん 『お祝い出張版』 エピソード

『お祝い出張版』
掲載号週刊少年チャンピオン
2013年10号(2013/02/07)
収録巻14巻
ページ数7ページ
アニメ化
備考オールカラー。「浦安鉄筋家族」生誕20周年記念のお祝い企画。
関連記事

あらすじ あったかホーー

『浦安鉄筋家族』生誕20周年記念のお祝い企画として、週刊少年チャンピオンに袋とじ掲載されたオールカラー漫画。同作を代表するキャラということで、春巻 龍がゲスト出演している。
ある冬の冷え込んだ朝。登校した杉崎たちに助けを求めて駆け寄ってきたみつば。不審な男に後を付けられているのだとという。それを証明するようにみつばの背後にヌッと現れる怪しい影。その影は教室の中に逃げ込み、それをふたばが咄嗟に閉じ込める。ひとまず事なきを得たかに思えたが、教室にはチクビがいた。中からは争うような声が聞こえてくる。チクビの身を案じて取り乱すひとは。しばらくして出てきたチクビは力強く勝ち名乗りを挙げる。中の男はチクビにすら負ける弱さだったのだ。気になる男の素性だが、みつばの体温に引かれてきただけ説が浮上する。それを聞いて怒ったみつばが教室に乗り込んだものの、中に人の姿はなかった。そして教室の様子を確認していた一同は異変に気付く。女子の体育着が物色されているではないか。無くなっていたのはみつばの体育着だけであった。それより問題は姿を消した不審者である。ここは3階、逃げ場などないはず。その答えは開け放たれた窓の外にあった。不審者は(他の女子より)大きめのみつばの体育着をパラグライダーのようにして脱出したのだ。結局、不審者が何者なのかは分からずじまい。朝の珍事であった。

データ

扉絵

なし

登場人物

登場場所

台詞

  • 「不審者に尾行されてんだけど!!」(みつば
  • 「ハイハイ 勘違いね」(杉崎
  • 「わぁー みっちゃんあったかーい」(吉岡
  • 「私に2人目のストーカーが!!」「私を数に入れないで!!」(みつば杉崎
  • 「やめて!! チクビに手を出さないで!!」(ひとは
  • 「ここは小生の拳を解禁するしか… ないっスね!!」(ふたば
  • 「みっちゃんの半分…」(ひとは
  • 「みっちゃんの高い体温に寄ってきた説……」(ひとは
  • 「UMA!? UMAなんじゃない!?」(松岡
  • 「ほーら見なさいよ!! やっぱり私のストーカーじゃないの!!」(みつば
  • 「UMA!! UMA枝男なのよ!!」(松岡

キーワード


この記事へのコメント

  2015年12月01日 19:45

教室で飼っていたのがザリガニだったら危ないところだった…!


みつたま  2015年12月01日 23:40

>駒さん
他人に食べられるくらいなら自分で喰う! 涙のむしゃコラ!!



この記事にコメントする

名前 URL 情報を記憶: