ベストカップル投票コメント⑤ 2014年05月25日 カップリング祭り

ちょっとばかり(じゃないか)遅れてしまいましたが、「みつどもえベストカップル投票」で
皆さまからいただいたコメントの紹介5回目です。

みつば×杉崎

>造形的にも好対照
白ぱっつんと黒ぱっつんですね。またみっちゃんはふくよか(マイルドな表現)ですが、
杉ちゃんはちょっとやせすぎなくらい。でもおっぱいは大差ない。

>友情いじょうの何かがある
それは愛情! もしくは痴情!

>素直になれない意地っ張り同士(^^;)
素直になってデレデレになっても気持ち悪いので、今くらいツンツンしてた方がいいですよねw
でも本心ではふたりとももっとイチャコラしたいのかもしれませんね~。

>みつば様、みくお嬢様のお二人の「愛」を永遠に見守っていくことをここに誓います!!
え~と、このコメントは○るさんですね。も○さんですよね。
ふたりの愛もまた永遠。たくさんの秘蔵写真と共に未来永劫語り継がれるものなのです。

>背景でじゃれあってるのがかわいい
みっちゃんもあの「ばね」が気に入ってるんでしょうね~よっぽど感触が心地いいのかも。
杉崎ブランドのおもちゃにして売り出せばいいのに~。

ふたば×佐藤

>父親そっくりで同じスポーツ系で世話好きで同い年のイケメンと幼馴染になるという
>天文学的な運命

>無垢でかわいくて、自分と同じスポーツ系で、スタイル良くて、自分に懐いてくる
>幼馴染がいる天文学的な運命

突然の出会いが運命なのだとしたら、幼い頃からの結びつきもまた運命…。
これだけお膳立てが揃っていてくっつかなかったら、犯罪以外の何物でもありません!

>何というか、ふたばも佐藤も「ふたしん」以上に幸せになれるカップリングが
>思い浮かばない

まああれだけ夫婦っぷりを見せつけられたらねぇ…。
日々その様子を目の当たりにしながらめげないしょうがない隊は、なかなか肝が据わっておる。

>伊藤さんが草次郎に佐藤の変態ぶりをチクったらマズいか?
昔の自分とそっくりなしんちゃんのことは、草次郎も息子のように思っている気がします。
なのでわりと甘いんじゃないかな~と。

>佐藤が草次郎に変態認識されても、ふたばならかけ落ちしそう、
今はまだ「パパ>しんちゃん」なので、もしそんなことがあったら相当葛藤がありそうですね~。 
それがふたばにとって初めての「反抗」なのかも。

>そう言えばPTA会議で佐藤ママが婚約を暴露したから、もしかして佐藤とふたばの
>婚約状態は周知の事実か?

あかりママと草次郎の間でどんな密約が結ばれているのか…いずれにせよふたりの将来は
もはや決定づけられたものなんでしょうね。親公認というのもうらやましい!

>PTA会長の吉岡ママ、学校の内外問わずイチャイチャと異性交遊してるカップルが
>いるそうです

ふ、ふしだらだわ!! でも旦那さんと人前でイチャコラしている紗江子さんが言っても
ちっとも説得力がないという…。

>佐藤に足りない物と言えば、体の大きさか?ふたばのキャラソンからして
体の大きさっておっぱいじゃないよね…!?
ふたばはしんちゃんを描くときもおっぱいを付け足すんだろうか……アリだな!

>ふたばは分別と加減を覚えたら正に完璧になる。そしてそのふたばをキープして
>いるのは佐藤。

いいお嫁さんになるのは間違いないでしょうね~。いろんなことに天賦の才がありますから
今は苦手な家事なんかも無難にこなすようになりそうです。

>そう言えばふたばは普段から佐藤と下着姿でイチャイチャしていることになるのか
自分で下着って言ってましたもんねw でも見せブラや見せパンがいまいちそそらないように
普段は見えていないからこそ興奮もするってもんです。

>最強変態夫婦!生まれて来る子も変態!
案外両親の反動でめちゃめちゃお堅い子になったりしてw
あかりちゃんもまさのぶも根は真面目そうですし、そっちの血が強く出れば…。
でもみつどもえには変態しかいないから無理か。

>ヴィクトリースパークのふたしんデッキは、佐藤でふたばを呼びパートナーアタックを
仕掛けるコンボが強い

みつどもえ内では向かうところ敵無しの最強夫婦ですな。ていうかふたばだけで十分かw

>佐藤にとってふたばは「イケメンとか打算抜きに接してくれる唯一の女性」なんだと思う
これ大事ですね! しんちゃんが唯一心の安らぎを得られる相手がふたばなんですよね~。
下手すると女性恐怖症になりかねない彼にとって最後の砦と言えましょう。

>佐藤家はふたばの変態ぶりを知った上で信也を許婚にしているのか?
どちらかというと息子の方がより変態なことが問題だと思われます。

ひとは×矢部

>矢部っちとの“接触”率は確実にNo.1なひとは(^^)
他がほぼゼロという説も。矢部っちの女体体験=ひとは。
「先生は他の女の人なんて知らないまま一生を終えるといいんです」

>「先生の声って…ガチレッドに似てますね///」
「あたしの声もガチピンクに似ているぞ☆」 (…ギヌロ) 「ひっ」

>ガチレンごっこで組んずほぐれつ/// …って、コレは龍ひとでも条件同じか(^^;)
ひ「当ててるんですよ…!」 矢「(えっ…なにを?)」
親密度を上げるのに日常的なスキンシップは大事ですよね。うん大事。

>ちょっとインモラルな関係にドキドキ(?)
現実で教師が生徒に手を出したらアウトですけど、変態揃いのみつどもえ世界なら問題なし!
なんて素敵な世界なのかしら~。

>矢部っちの部屋でくつろぐひとはに萌え(^^)
>密着イチャコラ♪
家族以外でひとはがこれほど心を許した異性はこれまで居なかったことでしょう。
もう一生イチャコラしてればいいんだよ! 

ひとは×松岡

>最近は松岡さんよりも、ひとはの方が気にしてる傾向が・・・
お見舞いあたりから友人としての意識が強くなってきたんでしょうかね~。
一方のさっちゃんの方もだんだん霊媒師として独り立ちしてきた感がありますね。

>松岡、草次郎、みつば、の例から見て、ひとはの料理はカロリーが高すぎるのでは?
美味しすぎて食べ過ぎちゃうだけだから! ひとはならきっとその辺は気を遣っているはず!
さっちゃんもみっちゃんも成長期ですしね。草次郎は…太りやすい体質だったとか?

>ラストスパート!新しい放送委員エピまだー?
よくよく考えると、放送委員とは全然関係ないのにひとはに付き合ってくれてるんですよね、
さっちゃん。一緒に給食持って出向いていくのを想像してむふぅむふぅ。

>「さっちゃんって誰!?」(真顔)→「いや…その…つい…」(赤面)、の流れが
>最高に好き(^^)

この場面、指摘されるまで本人も流してましたよね。秘かに心の声ではさっちゃんと
呼んでいたせいで気付かなかったんでしょうかね~。

>松岡さんに美少女霊媒師だと勘違いされ続ける三女さんネタ大好き◎
ひとはも「美少女」と言われてまんざらでもないっぽいのがw
さっちゃんはいまだに勘違いしたまま微塵も疑っていないのは、不思議なくらいですね。
いずれ疑いが晴れそうになるけど…みたいなエピソードが来るのかも?

ひとは×杉崎

>ついに「身近過ぎて気付かない」関係に(^^)
「やはり…親友…!」 都合のいいときだけ親友! まるでジャイアニズム!
でもこの言葉、ちゃんとひとはに伝えてあげたいですよね~。じゃないと誤解したままですし。

宮下×吉岡

>あたし達の戦いはこれからだ!!
なにこの打ち切り漫画の最終回。吉岡さんの肩を抱えて、どっか虚空を指さしている
宮ちゃんの姿が目に浮かぶようです。 絵の構図的に。

杉崎×千葉

>杉崎の千葉へのツンっぷりが好き
一度はほだされかけた相手だけに、素直にデレてしまうわけにはいかないのでしょう。
でもバレンタインにチョコくらいは上げた方がいいかもしんない。

>クリスマス会でも隣同士
あのときみっちゃんが王様でさえなければ…出来れば吉岡さんが王様になっていれば…。
ポッキー両端食べでもラップ越しのキスでも思いのままでしたのに…!

>身長差カップル
千葉氏は男子でも一番高い部類ですね。この身長差はこの先もずっと縮まらなさそうですし、
もしくっついても性格同様でこぼこカップルになりそうw

緒方×加藤

>コミックス14巻は学芸会回もオールカラーで収録♪恋のライバルはそうでなくっちゃ!!
おがちんは加藤さんのことも「ちゃんと」ライバルとして見なしているんですよね。
この点が伊藤さんとの違いかな~って思います。

みつば×佐藤

>楽しそうに佐藤をからかうみっちゃんがかわいい
将来にわたってもずっといじられそうな関係…。一応「義姉」(予定)になるわけですしね~。
まあ散々パンツを被ったり脱がせたりしたわけですから、ある意味自業自得です。

松岡×久保田

>生身の人間にも興味をもって!
生き霊くらいならなんとか…。

>おかしい人と普通の人
両極端に振り切ってるふたりですね。久保田くんは事実を知ってどう思うことやらw

>1回話しただけでラブレターを出す久保田はなかなか思い切りがある
確かに! 環境委員会での出会いのあとも秘かに思いを募らせていたんでしょうか。
松岡「はっ…!? 何者かの視線を感じるわ…!」みたいなことがあったりしてw

>そもそも松岡さんにちゃんとラブレター渡してあげて!
あのラブレターを読んださっちゃんがどういう反応をするのか見てみたかったですね~。
素に戻ると普通の乙女なさっちゃんですから、やっぱり真に受けて真っ赤になっちゃうのかな?

矢部×海江田

>あまりないけどオトナの魅力
どっちに「あまりない」のかが問題です。あっ…どっちもか。
矢部っちは童顔っぽいですし、歳を取ってもなかなか貫禄がつかなさそうですよね。
ええ、私もそうなんですけどね…ひげでも生やすか。

みつば×松岡

>218卵生での、今までなら呆れてたであろうみっちゃんの「面白いわね」ってセリフとか、
>4コマの「ねっ、みっちゃん」とか見ると、心の距離が近くなったんだなーと感じます。
>何だかんだで気が合うんじゃないかと思うんで、密かに期待してる組み合わせです。
>50じゃ収まらない...

3回に分割しての投稿大変お手数お掛けしました・・・(´Д`)
みっちゃん的には太りやすい体質であることに共感を抱いたのかも!?(違うか)
「みつ×さき」は私も今後の展開に期待しているカップリングです。気が合うというのも同感!

>ブラを買いに行った仲
>フィッティングした仲
>60なんセンチだったのかね
この数値は既に参考記録となっている恐れも…。
いくらクラスメイトと言え、こういうことを頼める仲っていうのはなかなかないですよね。
杉ちゃんとかじゃ逆に無理な役目。この適度な距離感がいいのかも。

ひとは×吉岡

>吉岡さんのパンツはひとはのもの!(?)
お前のパンツも私のもの! 吉岡さんのおぱんつを独り占めするのは許されませんね。
みんなでシェアしあうべき。

>ガチ新聞をどんな風に作ってるのかは見てみたいw
そういえばなんでこの班はふたりだけなんでしょうね? 吉岡さんのゴシップを感じ取る
才能を見込んで、ひとはがスカウトしたんでしょうかw

純次×紗江子

>紗江子さんのほうからアタックかけたんかな
たぶんそうでしょうね~あの紗江子さんのガチ惚れっぷりからして。
純次さんはあの外見に似合わずチキンハートの持ち主ですし、基本受け身っぽいですよね。

松岡×矢部

>2巻20ページの4コマ目、これ絶対入ってるよね?
ナニがーーー!? あれは馬乗りになってるだけですからね断じてきじょ・・・・(自粛)


ということで!
この記事をもって「みつどもえ・春のカップリング祭り」はめでたく閉幕でございます~!
わーぱちぱちぱち! ご参加&ご覧いただきました皆さま、本当にありがとうございました!
そして引き続き「みつたま」の方もごひいき願います!

関連記事(『みつごのたましい』内)
関連記事(外部)

この記事へのコメント

と~しき  2014年05月27日 00:09

こんぐらっちゅえーしょーん!!
完走お疲れさまでしたー!ぱちぱちー!
ホント思うんですが、こういうコメント一つ一つに丁寧に応えていくのが素晴らしい!
1を出したら4も5も返してくれるのが、のりぺぃ兄さんの凄い所であり、
このお祭りに沢山の参加者が集まった要因の一つなのではないかと感じました。
みつどもえブロガーの集いの場所として、今後もみつたまの運営を楽しみにしていますー!


のりぺぃ  2014年05月27日 21:39

>と~しきさん
や~終わりましたね~終わっちゃいましたね~。
こうして振り返ると、やりきった感と祭りの後の寂しさみたいなものがありますねぇ。
ともあれ自分たちにできる範囲内で、やれるだけのことはやれたかなと思います。
最初にお話をくださったと~しきさんには感謝のひとことでございまする。
>ホント思うんですが、こういうコメント一つ一つに丁寧に応えていくのが素晴らしい!
いやいや、こうした形でのホストにはあまり慣れていないので、基本、必死ですw
でもせっかくコメントをつけていただいたりしたのですから、なるべくしっかりと
お応えしていきたいなとは思いますです。なんとかそれくらいは…!
>みつどもえブロガーの集いの場所として、今後もみつたまの運営を楽しみにしていますー!
最近ちょっと記事の方が滞り気味ですけど(汗)
もし企画なりイベントなりがございましたら、ぜひまた一緒にやりましょう~!(他力本願)


  2014年05月31日 05:59

おつかれさまでした
自分の中で渾身の松岡×矢部がオチに使われて感無量です
一応クラス一の問題児(ではないけど、おかしい子)とその担任という
昔ながらのカップリングでもあるので妄想が広が……広が……
無理せず矢部ひとや松ひとでむふうむふうしてたほうが健全ですね!


のりぺぃ  2014年05月31日 15:10

>鰤さん
ひわいなコメントのせいでとんだオチになってしまいましたがな…!
「矢部×松岡」推しというのは新しすぎですね~出典となるエピは古いですけどw
そもそもあんまり絡みがなかったので、私のカップリング脳を全力稼働させても
思いつきすらしませんでした。世の妄想力とは恐ろしいもんです。
ただこういう異色のカップリングの方が、あれこれ想像出来る余地が大きいぶん
面白いんじゃないかなと思います。確かに妄想が広がりまくりんぐ!