ぴこらにいさん 2013年11月02日 レポート

261卵性「死にぞこないの白」で加藤さんが手にしていた雑誌「ピコラ」。
内容・名称ともにローティーン向けの女性ファッション雑誌「ニコラ」(+ピチレモン?)が
モデルだと思われますが、なにぶんそのモデル自体が我々には縁遠いもの。
年頃の娘さんがいる方ならまだしも、多くの男性諸氏にとっては内容を妄想することすら困難な
未知の領域であります。しかしそれでは、加藤さんたちと魂を共有することができない!
ほんの僅かでも、愛するみつどもえ女子と同じ世界を見たい。触れたい。感じてみたい。
それはファンであれば誰もが抱く切なる願い。湧き上がる衝動。知らずにはいられないッ!
ということでこのたび「ニコラ」の表紙に記された"男子禁制"の封印を解き(※実際はありません)
禁断の扉の向こうの世界を垣間見てみることにしました。我ながらなんと無謀な所業。
合言葉は、「目指せ、ピコラおじさん兄さん!」
といっても興味本位ではなく、あくまでみつどもえの世界をより深く知るための試みであります。


じゃあん♬ そんなこんなで買ってきましたよ、『ニコラ11月号』!
ぴこら1
これをレジに持っていく際の心理的なハードルの高さは相当なものでしたね。ええ。
表紙からして「みんなのおかげで中学生雑誌ナンバーワン」です。
「みんなにかわいさ10倍返しっ! 学校ビューティ強化♡号」です。
本来であれば、私のようないい歳したお兄さんが手を出していい代物じゃありません。
「男がニコラを購入する事案が発生」と通報されそうな勢いです。単純所持で逮捕反対!
レジで精算中も、表向きは普段通りクールでイケてるビジネスマンを装っていましたけど、
内心ではコレモンでしたよコレモン。
ぴこら2
「こっ…こ…これくだしぁ…」 しゅーしゅー
よもや加藤さんより先に、みっちゃんと魂を共有することに成功するとは。
今回の件で私は悟りましたよ。羞恥心とはミスマッチが生み出すものなのだと。
これが例えば、えっちな雑誌やロリ○ン向けの漫画であれば需要と供給は一致しており、
購入の目的も明らかです。この場合はそんなに恥ずかしくない。
でもニコラはヤバい。ガチです。一歩間違えば、不審者を通り越して犯罪の香りも。
商品本来のターゲット=中学生女子と、購入者=私=クールで(ryとの著しい乖離。
両者のギャップの深さが、そのまま羞恥心の大きさに比例します。
「パンツ男」と罵られるしんちゃんの心境が少しだけ理解できた気がします。イメージ、大事。
この手の雑誌を平然と買える男性は、余程肝の据わった人か、真性の方だけだと思います。

さて千葉氏が試みたのとは逆に、こちらが羞恥するプレイを堪能したのち帰宅した私。
Amazonで買えばよかったんじゃ…という邪念を振り払い、早速桃源郷への扉を開くことに。
どきどき…
ぴこら4
目次のページを開いたところ。この号の記事のタイトルをいくつか並べてみると…
  • マリエのポンポネットなHoliday
  • マリア部長もついに前髪解禁! 全ニコ?が2学期イケチェン成功だっ!
  • パックセット当たる! 初ふろくピュアスマイルで美ぷる肌☆
  • ワカバ・カリン・ナツミ・ミウが毎日かわアレ♥ This is 初恋♥ 学校ヘアアレ10月物語!!
  • 完走したらイケ仔になれる! 走れ!平日美テクマラソン
  • イケ顔で登校できちゃう! 校則OK! イケカワすっぴん顔の作り方♥
  • やばばば 秋ニット♥スウェットはやりミクス!!
  • ストカジ×女子アイテムが秋イチはやる! BITE! ストレディ
  • にこるんの100点メイク絶賛盛れ期とつにゅー!
  • 新ニコラ学園物語65話「恋を呼ぶ泊まり込みLOVE台風」
  • 明るくキャラチェンさせるおっお♪ 地味コに効くテク出しときますね~
  • ニコ?&ニコ読の両思いテクを盗め!! 彼氏が出来た! ずっきゅん現場実況中継♥
  • 甘いもの大好き4人がSweets食べまくり!! スイガの秋おかし欲張り♥ハロパ
タイトルから内容が全く想像できないのは、おそらく私の女子力不足が原因でしょう。
たぶん宮ちゃんも仲間だと思います。
見慣れないフレーズが目につきますが、女子力向上のためにもぜひマスターしたいところ。
「イケ顔」「イケカワ」あたりは、比較的敷居が低そうです。みんなも活用してみよう!

さて気になる中身の方を見ていくことにしましょう。
まず試しに「全ニコ?が2学期イケチェン成功だっ!」のコーナーを開いてみます。
ぴこら5
「こっ、こまかっ」
これが率直なファーストインプレッション。単位面積あたりの情報量と密度に圧倒されます。
文章やらキャッチやらカラーフォトやら、1ページの中にこれでもかと詰め込まれています。
ポップな配色で埋め尽くされたきらびやかな誌面は、言うなれば女子力の濃縮還元。
実際スタッフの欄を確認してみると、編集者・デザイナー共にほとんどが女性ですね。
完全にアウェイ感は否めませんが、恐れず歩みを進めて参りましょう。
ぴこら6
This is 初恋♥ 学校ヘアアレ10月物語!!
様々な恋愛のシーンをテーマに、髪型のアレンジパターンを紹介するコーナーのようです。
「フィッシュボーン」「サイドハーフアップ」「ももちツイン」などはまだかろうじて分かりますが、
「台風きやがれアメピン盛り」「陽だまりの彼女風くしゅ巻き」「サイドお花風くるりん」
あたりまで来ると、お兄さんには???な世界です。ううむ、女子道は奥が深いぜ…。
ファッションとしてのヘアアレンジは、みつどもえ世界ではあまり見受けられませんが、
それでも体育や調理実習の際に見られる普段と違う髪型は新鮮ですよね。
ちなみに私の好みはポニテです。定番にして鉄板。セミショート&低めの位置だとなおよろし。
ぴこら7
お次はファッションのコーナー。
恋とファッションは女子道の両輪。当然、誌面を占める比率も高めとなっているようです。
みっちゃんや吉岡さんも「ピコラ」の読者のようですし、こうした特集を参考にしながら、
自分なりのコーディネイトに取り入れているんでしょう。
ただ小学生のみっちゃんたちから見れば、モデルの女の子はほんの少しだけお姉さん。
雑誌を見るその目には、ちょっと背伸びしたい気持ちや憧れなんかも混じっているのかな。

ところで誌面の至るところに顔を出しているモデルの女の子たち。
ファッション誌の花形ともいえる彼女たちは、ニコラの専属モデルであり、通称「ニコ?」と
呼ばれています。?なんて文字コードあるんだね。
同性の読者からアイドル視されているだけのことはあり、どの子も中学生とは思えないほど
垢抜けていて可愛いです。顔小さっ! ほそっ! 足ながっ! レベル高いわぁ…。
友達感覚で身近にいそうな感じをアピールしつつ、実は容易には真似できない理想型。
親近感半分、憧れ半分…読者の女の子たちにとってそんな存在なのかなと想像します。
私立中ならまだしも、大抵のJCは画一的でジミ~な制服やジャージに押し込められてしまい
ある意味、最もダサい垢抜けていない時期でもあります。サトエリちゃんみたく。
そうした抑圧された状況で「変身願望」「お姫様願望」を自分に代わって充足してくれる存在、
それがニコ?なのかもしれませんね。おっさん的な発想ですが。
またWikiによれば、このニコ?は栗山千明・蒼井優・沢尻エリカ・新垣結衣らを始めとして、
数々の有名女優・モデルを輩出しています。今をときめく能年玲奈もこのニコ?出身。
あの伊藤さんが珍しく(しんちゃん絡み以外で)興奮していたのも頷ける話です。
ぴこら3
伊藤さんの言う「読モオーディション」に相当するイベントも、実際にあるそうです。
年に一回開催される「ニコラモデルオーディション」がそれです。
基本的に素人の女の子が応募可能で、ニコ?の7割近くはこのオーディション出身とのこと。
女の子たちにとってはモデルや女優への登竜門でもありますが、同時にかなり狭き門です。
今年(第16回)は12000人余の応募に対し、最終的な合格者はわずか5名。
そりゃ伊藤さんも目を丸くするわ。もしかして志久ちゃんが受けてたのもこれなのかな…?

ぴこら8
占いコーナー。私のみずがめ座を見てみよっかな。10月の答え合わせ占い~
機転のきいたアドリブでみんなのピンチを救お
とっさの機転をきかせられることがみずがめ座(S)の潜在能力☆ 
絶妙なアドバイスでみんなを良い結果に誘導したり、本番で練習通りにいかなくても
(中略)仲仔のピンチを救って頼れる存在になろ♥
とっさの機転か…うん、まあそういうところはあるかも。
ピンチに頼れる存在にはなれなかったけど…。
「仲仔」は「仲のイイ子」ってことですよね。不思議な略し方だ…。
「(C)=ちゃん」「(S)=さん」の略号だなんてこと知りませんでした。勉強になりますねェ~

さてこの記事の締めくくりは、やはり気になるあの方にご登場願いましょう。
ぴこら9
この御方が! ニコラにーさんです!
男子禁制の聖地にて、燦然とその存在を輝かせる男の中の男、それがニコラにーさん。
言うまでもなく「ピコラ兄さん」のモデルであります。
彼が担当しているのは、読者からの投稿コーナー「おしゃべりくらぶ」。
その投稿の大半は、全国の悩める少女たちから寄せられる数々の相談です。
ぴこら10
びっしり。なにせ相手は心身共に多感な時期の女のコ。お悩みの種類もさまざまです。
周囲との関係、将来への不安、恋愛への戸惑い、自分への不満、身体や性的な問題 etc...
どれもセンシティブなものばかりで、うかつな回答は御法度です。
そのプレッシャーたるや相当なものでしょう。
端から見れば、それはひょっとするとくだらない、馬鹿馬鹿しい悩みなのかもしれない。
だとしても、それを軽んじることなく、真摯に向き合おうとするニコラにーさんに拍手。
なお「親友がノーパン」なんてお悩みはありませんでした。さすがにね。あったら怖いわ。

そんなこんなで駆け足で見てきた「ニコラ」の世界。
ちょっとだけ、みっちゃんや加藤さんたちと魂を共有できた…かな?
これまで自分には縁のない世界でしたが、大変勉強になりました。これもみつどもえのおかげ!

ちなみにこの記事は先月から書いていたので先月号が対象でしたが、実は既に最新12月号が
発売中です。もし興味を持たれた方は、ぜひ手に取って読んでいただければと思います。
『ニコラ』(新潮社)は毎月1日発売、全国の書店・コンビニ等でお買い求め頂けます。

この記事へのコメント

と~しき  2013年11月03日 00:01

や、やってくれたぜ!のりぺぃ兄さん!!
183cm、78kgの兄さんが羞恥に耐えながら「二コラ」をレジに持っていく姿を想像するだけで笑えて…ゲフゲフ!!その勇姿に涙がチョチョぎれる想いでございます。
記事タイトルのラインナップを眺めるだけで気が遠くなってくるようなJCワールド。
なんだよ「やばばば 秋ニット♥」ってwそして、ガチでいたとは二コラ兄さん…。
みつどもえクラスタの痒いところに手が届く「みつたま」!
二コラレポ、お疲れさまで御座いました。


のりぺぃ  2013年11月03日 01:33

>と~しきさん
やっちまいましたよ、と~しき兄さん!あと5kg痩せたいのりぺぃです。めたぼ!
帰り道にふと思いついて衝動的に書店に入ったまではいいものの、まず棚に近づくのに躊躇。
あんまりキョロキョロしてると万引きと誤解されかねないので、周囲に人が居なくなった
タイミングを見計らってサッとゲット。あとはレジへと一直線…であります。
>記事タイトルのラインナップを眺めるだけで気が遠くなってくるようなJCワールド。
記事そのものは至極まっとうなものでしたよ! ただ言葉を選ぶセンスがかなり独特で
我々の知ってる世界とはだいぶ違うようですね。でも一見の価値はありますよ。
>なんだよ「やばばば 秋ニット♥」ってw
「やばばば」いいですよねw 自分でもちょっと使いたくなってしまう。やばばば。
>ガチでいたとは二コラ兄さん…。
ニコラ「にーさん」です! お間違えなく。きっと口ひげのイケてる兄貴に違いない。
モデルを見る限り、ピコラ兄さんも「親友がノーパン」の相談に真面目に答えて
くれたのかもしれません。それが生かされたのかははなはだ疑問ですが…


zenit  2013年11月03日 17:27

きっとのりお先生もお買い上げなんでしょうね。魂の共有!
お堅い新潮社がこんな雑誌を出していたのも驚きです。
小学生対象じゃなくて中学生なんですね。6年3組の皆さんは背伸びして読んでいるんでしょうか。
記事のタイトルを読んでいるだけで自分がアウストラロピテクスか何かになった気がします。でも15歳で読んでもきっと同じ気持ちになったでしょう。男子と女子の間にはかくも深い溝が。
国立国会図書館での発掘も貴重ですが、今回の記事は人間の尊厳ギリギリの戦いというレベルで深く感動しました。次なる挑戦を楽しみにしております。


のりぺぃ  2013年11月03日 18:15

>zenitさん
7巻のPostScriptにちょっぴり書いてありますね。でも付録なんてついてなかった!
>小学生対象じゃなくて中学生なんですね。
一応ローティーン向けということで、10~14歳くらいが対象っぽいですね。実際。
中学生ってちょうど精神年齢が二分化していく時期ですけど、精神的に成熟が早い子は
違う雑誌(Seventeenなど)に移っていくみたいです。
>男子と女子の間にはかくも深い溝が。
大人になった今以上に、理解できない世界が広がっていたことでしょうw
女子はどんどん大人になって、男子はいつまでも馬鹿なガキんちょのままです。
でも自分の中学時代を振り返ってみても、周囲にこんな垢抜けた女の子なんていなかった
と思うんですけどね~。時代が変わり、女の子も変わってきたということでしょうか。
>今回の記事は人間の尊厳ギリギリの戦いというレベルで深く感動しました。
ほ、誉められて…いるんですよね!? どきどき。尊厳はギリギリ守られたと思います。
大事な何かをたくさん失ったけどな…(byしんちゃん)
>次なる挑戦を楽しみにしております。
ギャッ、新たなプレッシャーが! もう後戻りできない…


もるもっと倶楽部  2013年11月04日 01:24

今回の記事はもるもっと倶楽部としての質問になってしまいますが・・・・・
どうでしょう?イラストの資料として使えそうな感じですか?
なにぶん小学生や中学生のファッションなんて・・・・分る訳がない(*´∀`)♪
わかったら・・・・もはや人ではありません♪
もるはロリとツインテールと幼女とちっぱい(つつましいおっぱい)とツンデレ、等々だけで充分なのでこれ以上属性などは・・・・・・・・・(=^・ω・^)ノ?
ちがう、ともかくニコラは買いですかねぇ???(=^・ω・^)ノ
そういえば・・・もるが加藤真由美ちゃんが好きな理由の一つとして、ポニーテール好きと言ふ属性も持っています!
残念な事をもう一つ・・・もるは2次元ロリなんですが3次元では声優さん好き(30代が主)なので、生きるって難しいですよね♪では(=^・ω・^)ノ


のりぺぃ  2013年11月04日 01:43

>もるさん
ははあ、お絵かきの資料ということですね!
小学生ターゲットということであれば、ニコラは少し年齢が上すぎるかもしれません。
おそらく「ニコ☆プチ」や「ピチレモン」あたりが小学生向きなのかと。たぶん。
あと基本「お出かけ用」のファッションって感じですね。普段着という感じはしません。
小学生の普段着は難しいですね。そのへんで観察するしかないのですが、注意しないと
通報されてしまいますので…もるさんが小学生を観察する事案が発生です。
もるさんの↓の属性を満たすかというと、ボール3個分くらい外れてるかなと思います。
>もるはロリとツインテールと幼女とちっぱい(つつましいおっぱい)とツンデレ
十分多すぎだと思います! あとロリと幼女はどう違うのでしょーか?
あ、いや、覗いてはならない深淵に触れることになりそうなので、やっぱいいです。
>加藤真由美ちゃんが好きな理由の一つとして、ポニーテール好きと言ふ属性も持っています!
いえす! ポニテいいですよね! この点はもるさんと趣味が一致しましたw
真由美ちゃんはポニテでいかにもスポーティなのに、運動が苦手というギャップもいいです。
>3次元では声優さん好き(30代が主)なので、生きるって難しいですよね
3次元でロリ好きだとガチで連行される5秒前なので、健全で大変結構だと思います。